整備用スキャンツール「Losso-9」の後継システムとして、 整備の見える化システム「C-MAP(シーマップ)」 の提供を開始します。

整備用スキャンツール「Losso-9」の後継システムとして、 整備の見える化システム「C-MAP(シーマップ)」 の提供を開始します。
2013-09-17

HYC株式会社(本社:東京都三鷹市、代表取締役:吉野 一)は、2013年10月1日(火)より、ロータス九州株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:桑原 貞造)が現在ロータスクラブ会員向けに提供している整備用スキャンツール「LOSSO-9」の後継システムとして、整備の見える化システム「C-MAP(シーマップ)」 の提供を開始します。

News& Information_No 2013-004_20130917

Copyright© 2011 HYC株式会社 All Rights Reserved.